実績17年の留学エージェント。24週間以上の一般語学留学手続き無料!全国どこでもオンラインで相談OK!

会社案内

受付時間は土日祝日を除く10:00~18:00まで


【トビタテ!留学JAPAN】コロナ禍のオンライン留学体験談(高3・S.Yさん)

プロフィール

名前:S.Yさん

学校名:フィリピン・オンラインプログラム「11talk」マンツーマン
コース名:アカデミック ショート
留学期間:2021年12月13日(月)~2022年1月10日(月) 4週間

きっかけ・留学の目的

私は地球や人を大切にしながらサービスの取り組みや、商品の開発などを行なっているSDGsにすごく魅力を感じました。SDGsを意識した取り組みが増えれば地球温暖化も防げて持続可能になる!そう思いました。しかし、私の住んでいる地域でSDGsに取り組んでいる企業は全然、数多くありませんでした。そこで、SDGsに取り組んでいる企業が沢山あり、自然を活かして観光客を呼び込んでいるカナダに行き、それを私の地元でも取り組み地球温暖化を解決しつつ、地元を世界に轟かしたい!この気持ちが留学をしたいというきっかけになりました。


<アズ留学センターより>
トビタテ!留学JAPANに応募し合格されたものの、残念ながらコロナの影響でカナダ留学を断念することとなりましたが、オンラインでも多くのことを学び経験されました◎

「トビタテ!留学JAPAN」とは?

2014年から始まった官民協働の海外留学支援制度。授業料・現地活動費・渡航代など、返済不要の奨学金を受けられる等、若者の留学を応援する国家プロジェクトです!

詳しくは、公式サイトへ→http://www.tobitate.mext.go.jp/hs/index.html

次期(2023~2027年度)実施決定!

本来は2020年までのプロジェクトでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、2021年度まで延長していた事業を更に2022年度まで延長。さらに、2027年度まで実施されることが発表されました。

コロナ禍で落ち込んだ留学数を2027年度までに少なくともコロナ前の水準に回復することを目指し、産学官あげてのグローバル人材育成の取り組みを強化する方針とのことです。この方針の実現に向けて、新たなビジョンを掲げ、2023年度から2027年度までの5年間、官民協働オールジャパンで、次期トビタテを実施することとなりました。

レッスンについて

1日4コマ×週3日(月、水、木)で、一般英語2コマ+ビジネス英語2コマを受講し、レッスンの時間帯は9:00~12:10でした。

将来のためにビジネス英語を学ぶことは、トビタテ応募時からの目標だったので、コロナ禍でもオンラインでビジネス英語が学べるコースにこだわりました。

zoomを使って授業をし、画面共有で教科書を読みその内容を理解して、それについて自分のことと絡めながらディスカッションをしました。
ビジネス英語では、ビジネスで使う英単語、学校では聞いたことの無い文法の使い方、を学び、それを使って自分で簡単に文章を作ったり、日によってトピックが違うのでそれについてディスカッションをしたりしました。

講師の先生については、(話すスピードが)早い時もあって聞き取れなかったことは沢山ありました。でも聞けばなんどでも丁寧に教えてくれました。
英語の発音は綺麗でした。ビジネス英語の先生の雰囲気は少しピリビリしていました。

良かったレッスンはビジネス英語です。
私に会うディスカッションの方法を工夫してくれて本当にやりやすかったです。私は瞬時に英語が出てくるのがまだまだなので、時間を与えるからこの文とこの文を上手く使ってこれについて言ってみてと、細かく教えてくれました。

オンラインレッスンで⼤変だったことは、目が疲れるということと、パソコンの操作が大変でした。

自主学習について

授業で使う教科書は、いつでも簡単に見ることが出来たので、授業でつまずかないようにわからない単語を調べて予習をしたり、英語で言いたいことが言えなかった時は、すぐ調べてなるべく口に出して自 然と言えるようにしたりしました。

受講後の成果について

リスニング力が上がりました。
英語を自然と学ぼうとする姿勢が生まれ、英語に対して価値観が変わりました。

オンライン留学を振り返って

【オンライン留学で学んだこと】
1. 自分のやりたいことは物怖じせず、周りの目を気にしないでやる
2. 環境を変えたら、自然と脳が頑張ってくれる
3. 他人と比較しても意味はない。自分ってもう既にステキ!

オンラインは、”話すこと”がメインになるのでディスカッションの授業の時ひたすら自分の考えを話していました。自分の意見を反対されるのが嫌なので発言は苦手ですが、フィリピンの先生は1つも否定せず、真剣に聞いてくれました。そのおかげで、「自分の意見を言うことは怖いことではない」という考え方に変わり、周りの目を気にせず、自分ってステキなんだ!自信をもとう!と心が生まれ変わりました。

また、留学する前は「英語を勉強しなくちゃ」と思っていたのですが、いつの間にか英語を勉強していました。この現象に気付いた時、とても感動したのと、この時勉強している感じは、全くなく凄く楽しかったというのを覚えています。環境を変えるだけでこんなにも変わるものなのかと思いました。

オンラインってだけで気分が下がる響きだなと思いながら受講しましたが、自分の工夫次第で英語力が上がるのが面白かったです。英語力も鍛えられたし、自分自身についても理解できたので本当にいい経験になりました。

将来の目標

大学生になったらカナダ留学に挑戦したいです。
カナダは多文化多様主義で様々な価値観を持った人達がいます。その人たちと会話をする、カナダで暮らすことによって、自分の元々ある価値観をぶっ壊し、概念に縛られない自分らしい何かがきっと生まれ、私の地元に貢献できると思ったからです。今度こそカナダのSDGsを学んできます!

私が大学生になっても、大人になっても継続したいことは「積極的にやりたいことをやること」です。その精神はトビタテから学びました。挑戦することは怖いけどそれ以上に、いい意味で怖いぐらい人を変えてしまうんだと実感しました。

S.Yさん、貴重な体験談をありがとうございました!

ご相談いただいた2021年5月頃、まだまだ前年から続くパンデミックにより、外務省が発表している渡航危険レベルが1に下がっていないと、奨学金は支給されないという規定があり、カナダを含めたほとんどの国が「レベル3-渡航中止勧告」となっていました。2021年度のトビタテに合格されたS.Yさんの場合、2022年3月までに留学する必要がありましたが、カナダの入国規制などもありオンラインでの受講に決定されました。

上記体験談にも記載されている通り、オンラインでも多くの事を経験し学ぶことができ、将来の夢や日本でのエヴァンジェリスト活動につながる留学になったのではないかなと思います。また、今後改めてカナダへの留学も計画されているとのこと。S.Yさんの今後の活躍を心より応援しております!

以上、S.Yさんの体験談ご紹介でした!

フォトギャラリー

体験談一覧に戻る

Instagram

留学相談 / お問い合わせ