実績15年の留学エージェント。4週以上の語学留学手続き無料!全国どこでもオンラインで相談OK!

会社案内

受付時間は土日祝日を除く10:00~18:00まで


【追加情報!】カナダ留学 ILSCバンクーバーが受入開始

【10/2発表】10/20以降カナダへの留学生の入国規制が緩和!」の続報が届きました。

ILSCバンクーバーが10/20からの留学生受け入れに関し、州政府から承認を受けたとの連絡が入りました!

ILSCバンクーバーの学校情報はこちら

10/2の発表によると、カナダの州政府より認可された教育機関(DLI:Designated Learning Institution)でコロナ対策プランを認められた学校に限り、学生ビザでの入国が可能となるとのことでした。

まだ現時点では対象の学校リストが発表されていないようですが、ILSCバンクーバーの担当者より早々にご連絡をいただきました!

これにより、ILSCバンクーバー入学希望の方は、お手続きを進めることが可能となります!ただし、学生ビザ取得が条件となりますのでご注意ください。

※この情報は2020年10月12日時点のもので今後変更になる可能性がございます。情報が更新されましたら随時お知らせいたします。

カナダ入国後14日間の自主隔離が必要です

ILSCバンクーバーより、現地空港到着後~自主隔離期間~学校スタートまでを紹介した動画が届きましたので是非ご覧ください。14日間どのように過ごすのか分かりやすい動画になっています。

ILSCバンクーバーの場合は、14日間ホテル滞在になるようです。「Quarantine Guide」(隔離期間のガイド)がしっかりと準備されていますので、ご出発前に不安な点はすべて解消し、必要な持ち物を準備することができます。

カナダ留学準備の流れ

刻一刻と状況が変化していく中では、正しい情報と方法で、コロナ禍におけるカナダ留学の準備をする必要があります。以下は簡単な流れ(サンプル)となります。
カナダ政府発表の詳細はこちら

① 無料カウンセリングでどのような留学をお考えかご相談ください

ご相談は電話・メール・LINEなど様々な方法で実施可能です。詳しいご説明をSkypeやZoomを利用して実施することもできます。そのため、遠方からのご相談の方も増えています!お気軽にご連絡ください。

*アズ留学センター カウンセリング予約・お問合せ・ご相談窓口  
【フリーコール】0800-888-6188 (平日10時-18時)
【メール】 弊社HPの右上バナーをクリックしてください
【LINE相談】こちらから(QRコードで友達追加)

② 学校とプログラムを検討

ILSCバンクーバー以外でも、今後随時受け入れ可能な学校が発表されていくと思います。どのような学校のどのようなプログラム・滞在方法があるか、またその学校の受け入れ状況はどうかなど、アズ留学センターが丁寧にお答えいたします。

③ 学校決定後お申込

学校が決まればお申込を進めます。これにより、ビザ申請に必要な「入学許可証」の取り寄せが可能となります。とはいえ、本当に留学できるか不安なのにお金を払うのは心配・・という方に。アズ留学センターでは【新型コロナ・特別サポート】をご提供しております。事前申込みに費用は一切かかりません。留学費用のお支払いは渡航が確定してからでOK。

④ 学生ビザ申請スタート! 

アズ留学センターでは、ビザ申請代行もいたします。(有料) もちろんご自身での申請でも問題ございません。オンライン申請通過の後、「バイオメトリクス(指紋登録&顔写真撮影)」登録のため東京か大阪のビザセンターに行く必要があります。

⑤ 学生ビザ取得後、留学費用のお支払い

無事に学生ビザを取得されると、いよいよ留学の本格準備です。アズ留学センターでは、航空券や海外修学保険の手配も可能です。ご自身での手配でも問題ございません。(学生ビザを取得できてから、航空券等の購入をおすすめいたします。)

⑥ 自己隔離プランの提出や渡航前オリエンテーションなどの最終準備

提出が必須の自己隔離プランの記入方法や、入国から自主隔離期間、またその後の留学中の注意点などを、渡航前オリエンテーションにて丁寧にご案内いたします。オリエンテーションはZoomなどオンラインでも実施が可能です。


学校再開記念キャンペーン

短期留学者にも適用!留学代行手数料0円キャンペーン(10/31迄)

【渡航における注意事項】
日本の外務省はカナダを含むほぼすべての国に対し「レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)」を発令しています。 また、 2020年6月29日付の外務省海外安全HP「日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策強化」(2020年8月28日更新)により、留学期間を終了して日本への帰国時に、空港でのPCR検査(検査結果が出るまで、原則、空港内のスペース又は検疫所が指定した施設等で待機)と14日間の自己隔離が必要となりますのでご注意ください 。 現状況においては、ご自身でリスクをご理解いただいた上での渡航となります点を予めご了承ください。 日本の外務省・海外安全HPより常に最新情報を確認してください。

B!

ブログ検索

新着記事

留学プログラム

留学先を国から選ぶ

留学先を学び方から選ぶ

留学先を特徴から選ぶ

Instagram

留学相談 / お問い合わせ