実績16年の留学エージェント。4週以上の語学留学手続き無料!全国どこでもオンラインで相談OK!

会社案内

受付時間は土日祝日を除く10:00~18:00まで


最新|カナダCo-opプログラムが人気の学校7選

「コロナのせいでワーホリに行けない」「海外で働きたいけど行ける国がない」と悩んでいませんか?

実は現在留学することができる国の一つであるカナダには、「Co-op(コープ)ビザ」と呼ばれるコロナ禍の現在でも、カナダで働くことができる学生ビザがあります。

Co-opビザとは、カナダ政府から認定を受けた学校で有給インターンシップ付きのプログラムを履修する際に取得することができる、年齢制限なしの学生ビザのことです。

今回はCo-opビザの特徴や使用するメリット、条件などを詳しく解説した「最新|コロナ禍でもカナダで働けるCo-opビザを解説!」に引き続き、実際にCo-opプログラムが人気の学校を紹介していきます。

Co-opプログラムが人気の学校一覧

どの学校も英語コースからスタートすることができるため、英語力に自信のない方や公式スコアを持っていない方でも安心です。
すべて日本人スタッフによるサポートが受けられる学校です。

  • VanWest College
  • Tamwood
  • Cornerstone College
  • Sprott Shaw College
  • Greystone College
  • Arbutus College
  • ILAC International College

VanWest College

※出典:公式HP

VanWest College」は1988 年に開校した、バンクーバーの中でも歴史のある学校でアットホームな雰囲気と、質の高い授業が人気のカレッジです。

Co-opの仕事先を100%手配してくれるため、職歴のない学生さんや自分で仕事を見つける自信のない方にお勧めです。

「夏はカナダのハワイ」と呼ばれる暖かくのんびりしている街「ケローナ」にもキャンパスがあり、好きなキャンパスを選んで通うことができます。

Tamwood

※出典:公式HP

Tamwood」は小規模でかつ多国籍な生徒で賑わう学校です。トロント、バンクーバー、ウィスラーにキャンパスがあります。

Co-opコースというとビジネスやホスピタリティが一般的ですが、Tamwoodでは起業家コースやウェブデザイン、デジタルマーケティングなど、あまり他校にはないコースも提供されています。
自分に合ったプログラムを選べるのが魅力です。

CICCC

※出典:公式HP

CICCC(Cornerstone International Community College of Canada)」は留学生のサポートが手厚く、日本人スタッフも常駐していて安心できる学校です。

この学校はTechキャンパスという校舎を持ち、ITやデジタルマーケティングに強いことが魅力です。本格的かつ実践的な内容を学ぶことができます。

授業外でも定期的に専門家を招いた無料のワークショップが開催されたり、Co-op専任コーディネーターが仕事探しをフォローアップしてくれるなど、手厚いサポートにより生徒の満足感が高い学校です。

Sprott Shaw College

※出典:公式HP

Sprott Shaw College」は1903年に設立された歴史ある大型のカレッジで、各業界に精通した講師による本格的な授業、就活サポートを受けることができる点で人気があります。

ビジネスやホスピタリティだけでなく、国際貿易、ヘルスケア、幼児教育などのコースも充実しています。

まずは英語コースからスタートし、現地で日本人アドバイザーによるキャリアカウンセリングを受けながら最適なコースを選ぶことができます。

Greystone College

※出典:公式HP

Greystone College」はオーストラリアやバンクーバーにキャンパスを構える人気語学学校「ILSC」の姉妹校で、英語教授法(TESOL)のコースが人気の学校です。

各業界の就労経験がある経験豊富な講師による、実践的な授業が人気でマーケティング、ホスピタリティ、ツーリズムのプログラムも人気があります。

生徒の国籍バランスがよく、インターナショナルな環境で国際感覚を身につけながらより本格的で即戦力となれる人材を教育する環境が整っています。

Arbutus College

※出典:公式インスタグラム

Arbutus College」は2002年に創立されたビジネスの専門学校で個々のニーズに合わせたプログラム・期間を選択できる点が魅力の学校です。

貴重な翻訳・通訳プログラムや国際貿易のプログラムが人気です。

バンクーバーの観光スポットとして知られている「ハーバーセンター」の建物内にキャンパスが位置するため、ビジネスパーソンや観光客に溢れて活気があり、安全な環境で勉強に励むことができます。

ILAC International College

※出典:公式HP

ILAC International College」は、カナダ最大規模の語学学校が運営するキャリアカレッジで大手ならではの安心感から、生徒から高い信頼性を得ている学校です。

どの業界でも活躍できるカスタマーサービスのスキルを磨くコースが人気で、他にもビジネスに特化したコースに定評があります。

またマンツーマンでの履歴書作成サポートや面接のサポートもあり、大手にも関わらず手厚いサポートを受けることができるので仕事探しに自信がない方でも安心です。

まとめ

以上、カナダ政府が認定しているCo-opプログラムが人気の学校を紹介してきましたがいかがでしたか?

Co-opビザは専門的な知識を学びながら、フルタイムで働くことができるので、費用を抑えて留学したい方、コロナ禍の現在でもカナダで働いて見たい方におすすめしたい魅力的なビザです。

そして各学校ごとに人気があるコースや学校の特色、雰囲気などが大きく変わるので自分にぴったりな学校を選びましょう。

コロナ禍で留学できる国は限られてしまっていますが、カナダはCo-opビザを始めとした学生ビザで留学できる最も人気のある留学国の一つです。

Co-opビザのお問い合わせ、ご相談、具体的なお見積りのご依頼などは以下からご連絡ください。その他留学に関するご相談も常時受け付けております。

*アズ留学センター カウンセリング予約・お問合せ・ご相談窓口  
【フリーコール】0800-888-6188 (平日10時-18時)
【メール】 弊社HPの右上バナーをクリックしてください
【LINE相談】こちらから(QRコードで友達追加)

B!

ブログ検索

新着記事

留学プログラム

留学先を国から選ぶ

留学先を学び方から選ぶ

留学先を特徴から選ぶ

Instagram

留学相談 / お問い合わせ