実績16年の留学エージェント。24週間以上の一般語学留学手続き無料!全国どこでもオンラインで相談OK!

会社案内

受付時間は土日祝日を除く10:00~18:00まで


【カナダCo-op留学レポート】有給インターンシップ4ヶ月で100万円稼ぐ人も!!

コロナ禍でもカナダで働くことができると大注目の「Co-op留学」。実際にどんな仕事をして、いくら稼げるの?と気になっている方も多いと思います。今回は、2021年4月より、カナダ・バンクーバーにてCo-op(コープ)ビザを利用し留学中の大学生・Mさんに実際のお仕事の様子を伺いました。

ご出発時の様子

Mさんが参加されたのは「VanWest College」の「Professional Customer Service Co-op Certificate Program(グローバルカスタマーサービスCO-OPサーティフィケート)」というプログラムで、前半4ヶ月の就学期間には、世界で通用するビジネス英語やカスタマーサービススキルを身に付け、顧客との関係の築き方を学びます。
そこで学んだ知識やスキルを活かし、後半の4ヶ月は有給インターンシップとして実務経験を積むことができます。

就学中の様子

予習や課題に一生懸命取り組み、学校の日本人スタッフから成績優秀と褒められたMさんですが、「なんとか必死で授業についていってる感じなので、これから成績を落とさないように頑張りたいと思います!」とストイックなコメントをされていました。
元々ホテルのお仕事を希望されており、「VanWest College」のCo-opコーディネーターと相談を重ね、無事にリゾートホテルでの有給インターンシップが決まりました!

VanWest CollegeはCo-opの有給インターンシップを100%手配保証している学校なので、大学生のMさんのように職歴のない方でも安心です!

Co-opの就労先

ウィスラーにある高級リゾートホテルで、ルームサービスのスタッフとして採用されたMさん。バンクーバーと違って日本人が少ないため、とても良い英語環境とのことです!

・就労時間:フルタイム(毎日8時間+休憩30分)×5日間=週40時間
・勤務時間:6:30~15:00/7:00〜15:30または14:00〜22:30
・時  給:BC州の最低賃金$15.20+チップ
・家賃など:スタッフ用の寮5万円/月、5時間以上勤務すると社食で食事提供あり

気になる収入は毎月25万円くらいとのことで、なんと4ヶ月間の就労で約100万円稼げる計算になります!(@_@)

高級リゾートホテルのルームサービス係なので、高額なチップをくれる宿泊客が多く、予想以上に多い収入があるようです。夢がありますね!

Co-op留学にかかる費用

Co-op留学では、後半の有給インターンシップで授業料くらいはペイできるとご案内していますが、Mさんのコースは授業料が$7,700(約75万円)でしたので、充分に元が取れた上に25万円ほどプラスという計算になります。

語学留学の学生ビザでは就労できませんが、Co-opビザであれば働くことができ、ワーホリと違ってビジネスやカスタマーサービスの資格・学位(CertificateやDiploma)が取得できます。
ITやマーケティングのCo-opプログラムもあるため、キャリアアップやキャリアチェンジを目指す方にもお勧めです!

仕事が見つかるか不安な方は、MさんのようにCo-opの仕事手配100%保証の学校を選ぶと良いでしょう。

Co-op留学の特徴やお勧めの学校など、以下のページをご参照ください。


◆コロナ禍での留学に関して、下記ページやInstagramで随時情報発信をしています。是非ご参照いただき、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

留学先の最新情報まとめ
Withコロナの留学
大学生の留学応援キャンペーン!留学代行手数料0円(12/10まで)
【コロナ禍でも留学を実現!】出発者様ご紹介&留学体験談

*アズ留学センター カウンセリング予約・お問合せ・ご相談窓口  
【フリーコール】0800-888-6188 (平日10時-18時)
【メール】 弊社HPの右上バナーをクリックしてください
【LINE相談】こちらから(QRコードで友達追加)

B!

ブログ検索

新着記事

留学プログラム

留学先を国から選ぶ

留学先を学び方から選ぶ

留学先を特徴から選ぶ

Instagram

留学相談 / お問い合わせ