実績16年の留学エージェント。4週以上の語学留学手続き無料!全国どこでもオンラインで相談OK!

会社案内

受付時間は土日祝日を除く10:00~18:00まで


【出発!カナダ留学】Co-op留学 36週間 in バンクーバー(大学生・Mさん)

・国:カナダ
・留学先:語学学校「VanWest College
・内容:Professional Customer Service Co-op Certificate
・期間:2021年4月から36週間
・滞在先:ホームステイ(1人部屋、毎日3食付き)12週間
・ビザタイプ:学生ビザ

カナダ留学に出発されたMさんより、近況をお知らせいただきましたのでご紹介します。

<休学留学のきっかけ>

アメリカ留学を予定していたMさん。留学予定の大学がオンラインのみで授業を実施することが決定したため、渡航して対面授業を受けることができる国に変更したいとアズ留学センターにご相談をいただきました。遠方にお住いのためLINEでカウンセリングを重ね、カナダの「Co-opビザ」を取得して就労体験(有給インターンシップ)付きのプログラムでの休学留学を決意されました!

帰国後の就職活動のタイミングを考慮し、なるべく早く渡航を希望されていたMさん。ご相談をいただいたのが2021年3月上旬で、そこから学生ビザの申請や学校の手配などを行い、4月下旬にはカナダへと渡航されました!

なお休学留学については、大学によっては認められてないとの話も聞きます。Mさんにもその点を確認したところ、「休学届提出時はまだ留学に行けるのか不明だったため、進路熟考という理由で提出し受理されました。」とのお話でした。

カナダ留学の現状(2021年6月時点)

2021年6月の時点で、カナダへの留学は学生ビザでの渡航のみ可能となっています。学校が政府に提出するコロナ対策プラン(学生の渡航~自己隔離における学校のサポート体制)が認可さた対象校に通う場合のみ、学生ビザでの入国が認められます。

2021年2月22日より入国規制が厳しくなりました。詳しくは<こちら
カナダ到着後、政府指定ホテルにて3日間の隔離が必要となりました。
→7月上旬以降、カナダ到着日の14日前までにワクチン接種を完全に終えている人は、ホテル隔離が免除される予定です。

各国の入国制限や入国後の行動制限措置に関しては「留学先の最新情報(新型コロナウイルスの影響)」よりチェックしてください。

<ご出発前の様子>

ご出発の前にはLINE通話で「渡航前オリエンテーション」を実施。カナダの入国制限(詳しくはこちら)はとても複雑なため、渡航前後のお話を中心に進めていきました。

「時間がなかったにも関わらず、ご丁寧にサポートして頂き、本当にありがとうございました。もうすでに緊張してるんですがなんとか頑張れたらと思います!」とご出発前にご連絡をいただきました。

<ご到着後の様子>

ご到着後、ホテル隔離の様子を聞いたところ「ホテルはめちゃくちゃ綺麗で快適でした!食事はかなり量が多かったので、持ち運べる系の食べ物はホームステイ先に持ってきました!笑 少ししか写真撮ってなかったんてすけど、ホテルのご飯何枚か送りますね!」と元気な様子で安心しました。確かにボリュームとカロリーがすごそうですね(^_^;

ホテルでの3日間隔離生活のあと、ホームステイでの自己隔離に移られたMさん。「ホームステイ先に他の国の留学生もいて、また隔離が終わり次第話したいなと思います!ですが、WiFiが少し弱いみたいでオンライン授業が時々繋がらなくなります。これってホームステイ先の方に伝えてみたら何とかなるものでしょうか、、、、???」とのご質問が。

「ホストファミリーが食事を運んできたくれた時などに『Wi-Fiが弱くてオンライン授業が止まってしまうことがある』と相談してみてはいかがでしょうか?」とお伝えしました。海外ではインターネット環境に限らず様々な問題に直面します。これらを自分自身で英語でホストファミリーに相談・交渉するのも留学生活で必要なスキルとなり、英語力・交渉力をアップさせる機会だと考えています。ただ、どうしても問題が解決できない場合は、我慢をせず語学学校スタッフなどに相談しましょうともアドバイスをさせていただいています!

自主隔離終了後は少し観光する機会があったとのことで、お写真をお送りいただきました。青空がとてもキレイなお写真ですね。

VanWest CollegeのスタッフからMさんと面談を実施したとのことで、様子を教えていただきました。

「毎日かなりお勉強されているようで、授業前に教科書を必ず読み、自分の言葉で要約し、授業の後にインストラクターから習った事を追記されているそうです。その結果、中間テストでは80~90%のスコアを取っていらっしゃいます!1回目の中間テストは苦戦する生徒さんが多い中、かなり優秀な生徒様かと思います^^」

「コロナウイルスの影響で、通常よりもどうしても日本人が多い環境にはなりますが、『文句言っても仕方ないから、置かれた環境で自分が努力するのみです。全て自分次第と思っています。』と仰っておりました。とても自立されており、感動してしまいました。」

「ホテルでのお仕事を目指して、Co-opのお仕事探しをされる予定です。元々アメリカ留学の予定が、プラン変更でカナダに来られたとのことで、カナダに留学しに来て良かったと思って頂けるようにこれからもサポートさせて頂きますね。」

素晴らしいですね!コロナ禍での留学、不便な点や不安なことも多いと思いますが、感染対策に気を付けて楽しい留学生活を過ごしてください! Mさん、また近況のご報告をお待ちしています!

<最新|コロナ禍でもカナダで働けるCo-opビザを解説! >

Nさんもこの「Co-opビザ」を事前に日本で取得して留学されました。
「コロナのせいでワーホリに行けない」「海外で働きたいけど行ける国がない」と悩んでいませんか?実はカナダには、「Co-op(コープ)ビザ」と呼ばれるコロナ禍の現在でも、カナダで働くことができる学生ビザがあります。
詳しくはこちからか↓↓↓

海外への渡航および日本への帰国時には様々な制限がありますのでご注意ください。こうした注意点をご理解いただき、じっくりご相談した上でお申込みいただいております。
留学先の最新情報まとめ

VanWest College を選ぶ理由>

老舗語学学校で選べるEnglish+α (有給インターンCo-op/ビジネス英語資格/ボランティア体験)

  • 結果にコミット!充実した学習システム&サポート
  • 毎日アクティビティと年間学校イベントで、カナダ文化を体験!
  • 就職に強くなる!選べるビジネス資格
  • 有給インターンシップ(Co-op)を100%手配保証校
  • 英語オンリーポリシーの徹底!

VanWest Collegeの詳しい学校情報>
その他カナダの学校情報


◆コロナ禍での留学に関して、下記ページやInstagramで随時情報発信をしています。是非ご参照いただき、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

留学先の最新情報まとめ
Withコロナの留学
【随時更新】カナダの新しい入国制限について
日本帰国時に関する最新情報

*アズ留学センター カウンセリング予約・お問合せ・ご相談窓口  
【フリーコール】0800-888-6188 (平日10時-18時)
【メール】 弊社HPの右上バナーをクリックしてください
【LINE相談】こちらから(QRコードで友達追加)

B!

ブログ検索

新着記事

留学プログラム

留学先を国から選ぶ

留学先を学び方から選ぶ

留学先を特徴から選ぶ

Instagram

留学相談 / お問い合わせ