実績16年の留学エージェント。4週以上の語学留学手続き無料!全国どこでもオンラインで相談OK!

会社案内

受付時間は土日祝日を除く10:00~18:00まで


コロナ禍のアメリカ留学なら!今すぐ行けるハワイ留学

「コロナ禍でアメリカ留学はできるの?」「アメリカに留学したいけど人種差別やヘイトクライムが心配…」とお悩みの方に、ハワイ留学をお勧めしています。

各国の入国規制に関する情報は<こちら>をご参照ください。

ハワイ留学のポイント

①日本から入国可能(出発前72時間以内に、日本にあるハワイ州認定の医療機関で行ったPCR検査の陰性証明が必要)で入国後10日間の自己隔離は免除されます ※
②語学学校での対面授業が再開されています
③学校が空港送迎・寮を手配します(自己手配も可)
④日本のパスポート保持者は、電子渡航認証ESTAを取得することで入国から90日間まで滞在できます
⑤90日以上滞在する場合や週18時間以上の就学をする場合は、 事前に学生ビザ(F1ビザ)を申請します

⑥ハワイへの直行便が週2回運航されています(羽田→ホノルル:火・金、ホノルル→羽田:水・土)

※検査方法の詳細、ハワイ州指定の医療機関リストは<こちらから

ハワイのコロナの状況は

こちらのハワイ州観光局ウェブサイト>に日々の感染状況が更新されています。1日あたりの新規感染者数は100名前後と、日本やアメリカ本土などと比べてかなり落ち着いていることが分かります。

ハワイは現在Tier 3というレベルの再開戦略が実施されており、営業を再開しているレストランやショッピングセンター、観光施設もあります。感染対策をしながら店内飲食や外出を楽しむことができます。
レベルごとの規制情報はこちらから

ハワイの新型コロナウイルス感染症の安全・衛生対策動画

こちらのハワイ州の安全ガイドライン>に、 空港・宿泊施設・レストラン・交通機関など、それぞれの感染対策に関する取り組みがまとめられています。マスク着用と消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、さまざまな衛生対策が取られています。

ハワイへ渡航する際のプロセス

出発前にハワイ州の「Safe Travels Program」へ登録し、健康状態や渡航情報の申請が義務付けられています。ハワイの空港到着時に、Safe Travels Programから取得したハワイ州トラベル&ヘルスフォームのQRコードを提示する必要があります 。

ハワイへの出発前72時間以内に、日本にあるハワイ州認定の医療機関で行ったPCR検査の陰性証明が必要です。取得した「ハワイ州指定陰性証明書」をアップロードし、日本から入国可能かつ10日間の自己隔離が免除となります。

【注意!】
ハワイ州認定の医療機関以外でPCR検査の陰性証明書を取得した場合、ハワイへの入国は可能ですが10日間の自己隔離が義務付けられます。
検査方法の詳細、ハワイ州指定の医療機関リストは<
こちらから

日本のパスポート保持者は、電子渡航認証ESTAを取得することで入国から90日間まで滞在できます。<申請はこちらから>日本語表示に切り替え、パスポートとクレジットカードがあれば申請できますので、忘れずに行いましょう。
ESTAの有効期限は取得日から2年間です。以前に取得したことがある場合は有効期限を確認しましょう。

90日以上滞在する場合や週18時間以上の就学をする場合は、事前に<学生ビザ(F1ビザ)を申請する>必要があります。東京または大阪のアメリカ大使館で申請します。留学先の学校手配と共にビザの代行申請も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

ハワイ留学の魅力

◎新型コロナウイルスの感染状況が他国よりも落ち着いている
◎治安が良く、一年を通して温暖な気候で過ごしやすい
◎10代から大人まで幅広い世代が留学できる
◎日本人にとって馴染みやすく暮らしやすい生活環境
◎他の英語圏の国よりもフライト時間が短く、直行便がある
◎リラックスした雰囲気でハワイでの生活を楽しめる

ハワイの留学スタイル①語学留学

1週間単位で参加可能な語学留学は、ハワイで最も手軽な留学方法です。語学学校では対面授業が行われているため、学校に通って授業を受けることができます。

●ビザについて
週18時間未満のコースで、ハワイに90日以内の滞在であれば学生ビザ不要(ESTAの申請のみ)で留学できます。

●滞在先について
語学学校を通じてホームステイを手配することも可能ですが、新型コロナウイルスの影響により受け入れ可能なホストファミリーが少ないため、現在は学生寮やアパートメントへの滞在が一般的です。

ハワイ留学でお勧めの語学学校

Global Village Hawaii
ホノルルのアラモアナショッピングセンターのそばにある語学学校で、ワイキキビーチにも徒歩圏内という最高のロケーションです。
グローバルビレッジ ハワイ校には日本人スタッフが在籍しているため、留学中は日本語でのサポートも受けられ安心です。

グローバルビレッジ ハワイ校の学校紹介動画

●小中高校生の夏休みの留学にもお勧め!
一般(18歳~)向けのプログラムは一年中開講していますが、小中高校生向けのサマープログラムも人気があります。
Global Village Hawaii ヤングラーナーズプログラム
・期間:2021年7月6日(火)~8月19日(木)の間の1週間~
・年齢:7~12歳(親子留学向け)、12~17歳

ハワイの語学留学の費用

グローバルビレッジ ハワイ校
週20レッスン(=週16時間 *学生ビザ不要)
4週間:$3,000=約34.5万円
(1ドル=115円の場合)
(入学金、授業料、教材費、滞在手配費用、寮個室滞在費、到着時空港送迎費用を含む)
*往復航空券、海外旅行保険、現地での食費・交通費等は別途必要です

ハワイの留学スタイル②大学留学

アメリカ本土と比べ、ハワイは観光やリゾートのイメージが強いかもしれませんが、名門のハワイ大学や関連カレッジもあり、高校卒業後の進学先としても人気があります。

ハワイはアメリカの中でもかなり治安が良く、日本人が多いため安心して大学生活を送ることができるというメリットがあります。

ハワイでお勧めの大学・カレッジ

Kapi‘olani Community College
カピオラニコミュニティカレッジは、 ハワイ大学機構に属するカレッジの一つで、ハワイ大学に編入する学生数が多く、編入準備コースが充実しています。
キャンパスはダイヤモンドヘッドの近くにあり、ワイキキまですぐに出られる便利なロケーションです。
クラスは少人数制で、日本語スタッフもいるためサポート面でも安心のカレッジです。
日本語スタッフ来社時の様子は<こちらから

ハワイの大学留学の費用

カピオラニコミュニティカレッジ
授業料/年:約$8,000~=約92万円
滞在費/年:$14,000~=約161万円
(1ドル=115円の場合)
2年間の学費・滞在費で500万円~が目安と言えます。

なおカピオラニコミュニティカレッジから編入できる名門ハワイ大学(University of Hawaiʻi)の学費は、年間$30,000(約350万円)以上かかります。

コロナ禍でも安心のハワイ留学

1週間単位の語学留学から大学進学まで、様々な留学を実現できるハワイ。Withコロナの留学においては、「日本人が多い」「日本語が通じる場所が多い」というハワイの特徴は、デメリットよりもメリットが大きく安心材料にもなります。

アメリカ留学をご希望の方、できるだけ早く行ける留学先をお探しの方にとっては、ハワイも候補に挙げられますので是非お気軽にお問い合わせください。

「ハワイは費用が高くて予算オーバー」という方には<フィリピン留学より安い!今すぐ行けるマルタ留学>がお勧めです!


◆コロナ禍での留学に関して、下記ページやInstagramで随時情報発信をしています。是非ご参照いただき、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

日本帰国時に関する最新情報
留学先の最新情報まとめ
コロナ禍の出発者様ご紹介&留学体験談
今すぐ行けるマルタ留学

*アズ留学センター カウンセリング予約・お問合せ・ご相談窓口  
【フリーコール】0800-888-6188 (平日10時-18時)
【メール】 弊社HPの右上バナーをクリックしてください
【LINE相談】こちらから(QRコードで友達追加)

B!

ブログ検索

新着記事

留学プログラム

留学先を国から選ぶ

留学先を学び方から選ぶ

留学先を特徴から選ぶ

Instagram

留学相談 / お問い合わせ