実績17年の留学エージェント。24週間以上の一般語学留学手続き無料!全国どこでもオンラインで相談OK!

会社案内

受付時間は土日祝日を除く10:00~18:00まで


【2022年の申請受付開始!】カナダ ワーキングホリデービザ情報

ついに2022年のカナダのワーホリ申請が受付開始となりました!
コロナ禍でワーキングホリデービザの発給がストップしている国が多い中、ワーホリができる貴重な留学先となります。

※カナダに入国するためは、新型コロナウィルスのワクチン接種済みである必要があります。

公式情報はこちらから

1月13日カナダ移民局発表内容

・定員:6,500人
・年齢:申請時に18~30歳
・最初の招待状発行は1月17日の週に行われます
・2021年に登録し招待状の発行待ちとなっている方は、再申請不要となります

カナダワーホリ申請に関する注意点

アズ留学センターでは、コロナ禍でも多くの方の留学お手続きをサポートさせていただいております。その中で、カナダワーキングホリデーを希望される方に以下の点をご注意いただきたいと考えています。

①ビザ申請に日数がかかることが予想されます。
IEC登録後、どれくらいで招待状が届くかは不明となります。また現在、ビザの申請完了(生体認証登録日)から承認まで7週間かかるという公式情報が出ています。実際にここまでかかるかどうかは不透明ですが、希望のタイミングで渡航できない可能性がある点ご注意ください。
公式情報はこちらから

②入国規制が変更になる可能性もあります。
現状、コロナワクチン接種済みであればカナダに入国できますが、今後の感染状況次第で規制変更となる場合があります。

③仕事探しが困難であることが予想されます。
あまり英語力がない・職歴のない学生さんですと、海外で仕事に就くのはハードルが高くなります。日本食店での仕事など、内容を選ばなければ求人はあると言われていますが、心配な方には仕事探しのサポートが充実した語学学校のお申込をお勧めします。

※ワーキングホリデーに関するご相談は、弊社を通じて語学学校にお申込いただくお客様のみを対象に承っております。英語力が高い方にも、人脈づくりや情報収集のために最短1ヶ月くらいは学校に通われることをお勧めしています(スピーキングやビジネス英語のコースもございます)。
ワーホリビザ代行申請も同様に学校とセットでのお申込となりますので、あらかじめご了承ください。

コロナ禍でもカナダで働けるCo-opビザ

ワーホリビザと同様にカナダでお仕事ができるビザとして、アズ留学センターでは「Co-op留学」をおすすめしております。「Co-op(コープ)ビザ」とは、カナダ政府から認定を受けた学校で職業体験(有給インターンシップ)付きのプログラムを履修する際に取得することができる、年齢制限なしの学生ビザです。コース期間のうち、就学と就労が半分ずつで構成されています。

帰国後の就職活動の際にも、Co-opで資格取得と実務経験を積んできたことをアピールすることができます。学べる分野はビジネス系から医療系までかなり幅広く、特にキャリアアップを目指して専門的な知識とスキルをしっかり身に付けたい方にお勧め。
一人ひとりの留学目的や英語力・ご予算など総合的にお聞きして最適なプランをご案内しますので、お気軽にお問い合わせください!


*アズ留学センター カウンセリング予約・お問合せ・ご相談窓口  
【フリーコール】0800-888-6188 (平日10時-18時)
【メール】 弊社HPの右上バナーをクリックしてください
【LINE相談】こちらから(QRコードで友達追加)

B!

ブログ検索

新着記事

留学プログラム

留学先を国から選ぶ

留学先を学び方から選ぶ

留学先を特徴から選ぶ

Instagram

留学相談 / お問い合わせ