実績17年の留学エージェント。24週間以上の一般語学留学手続き無料!全国どこでもオンラインで相談OK!

会社案内

受付時間は土日祝日を除く10:00~18:00まで


【続々出発!オーストラリア留学】語学留学inブリスベン(20代・Nさん)

・国:オーストラリア
・留学先:「ILSC ブリスベン校
・内容:一般英語 Full time Morning(週24レッスン=週20時間)
・期間:24週間(2022年5月~2022年10月)
・滞在先:学生寮(個室、バスルーム・キッチン共同、食事なし)
・ビザタイプ:学生ビザ(サブクラス500)


ご相談途中でオーストラリア国境再開

初めてLINEでご相談いただいた2021年11月頃、まだオーストラリアはコロナによる国境閉鎖で留学には行けませんでした。そのため他国の可能性も含めて検討されていたNさん。その後、正式にオーストラリアの国境が再開されると決まり、やはりオーストラリアに行きたい!と留学先を決定されました。ワクチンをまだ未接種だったNさんは、そこから渡航までに接種を終えて、5月に無事オーストラリアへご出発されました!

留学先の入国に関する最新情報は<こちら>からご確認ください。ワクチン接種必須の国、未接種でも入国可能な国などご案内しております。また留学を終え日本帰国の際の水際対策に関しては<こちら>をご確認ください。2022年6月現在、ワクチン接種・未接種に関わらず帰国後の自己隔離は不要です。

学校決定&学生ビザ申請

留学先を決定した2021年11月頃、オーストラリアへの入国は有効なビザを保有している人のみ入国可能だったため、ビザの申請状況や学校の再開情報を随時Nさんにお伝えしていました。途中、オミクロン株の流行によりオーストラリアの入国制限緩和が延期になるなど、様々な試練がありましたが、その期間にじっくりと余裕をもってご準備ができたのかなとも思います。
2022年1月後半には無事Nさんが渡航するクイーンズランド州の入国が可能になったとの情報も入り、学生ビザの申請を行いました(アズ留学センターで代行申請)。申請したその日に承認され、早々にビザが取得できて一安心でした!

●オーストラリア学生ビザ
週20時間以上の英語コースを4ヶ月以上申し込むと学生ビザを申請できます。
就学期間+1ヶ月間ほどのビザが取得でき、パートタイムの就労も可能です(従来は週20時間までという制限がありますが、一時的に撤廃すると発表されています)。
長期でしっかり英語力を身に着けたい方にお勧めです。
もちろんオーストラリアのカレッジや大学に通う場合も学生ビザを申請できます。

オーストラリア到着!

ご出発前には、入国条件であるデジタル渡航者申告なども少しアドバイスをさせていただき無事完了!
「ここまで色々と助けてくださりありがとうございました!気をつけて行ってきます!」
とご連絡をいただき、元気にご出発されました!

無事入国できて、入国時もパスポートと入国カード見せただけでした!スタンプは押されなかったので、銀行の時はチケットを見せました。他の友達は銀行口座作るときパスポートしか必要なかったって言ってました〜!
学校はみんな優しくて、寮もすごく住みやすいです。 治安もいいので、ほんと住みやすいです!ここまで色々とありがとうございました!本当に助かりました!留学生活楽しみたいと思います。またなにかあれば連絡しますー!」

オーストラリア到着後にはLINEでご報告とともに素敵な写真を送ってくださいました。

寮生活&シェアハウス探し開始!

Nさんはホームステイではなく寮での生活を選択されました。

「最近は雨ばかりなのですが、天気がいい日はすごく心地よいです寮がとにかくとても良い立地でどこにでも行きやすいのと本当に綺麗なので、住みやすいです!ただやっぱり高いので大体みんな1ヶ月くらいで出て行くと言ってますね。寮だと毎週火曜日に無料でタコスかサンドイッチがもらえるので、食べたのですがとても美味しかったです。学校のクラスはみんな頭が良くて教えてもらいながらなんとかついていってる感じです。これからも頑張ります!」

ワーホリや長期滞在の方は、仕事やシェアハウス探しが最大の難関だと聞きます。どちらも条件にこだわらず選ばなければ見つかると言われていますが、失敗すると痛手なので慎重になりますね。。

「シェアハウスは今の時期沢山の人が探してるということや私の条件が厳しいのかもしれませんが中々決まらず、結局寮を2か月延長しました・・・
メールの返信なかったり、待ち合わせ場所に相手が来なかったり、写真とかなり違うところも多いです。日豪プレスやフラットメイト、ガムツリー、Facebookで物件は探してます。家賃は1週間で$130〜あったりはしますが、かなり汚かったり学校からかなり遠いところにあったりします。条件を下げたり、根気よく探せば見つかると思います。交通費がZONEによって変わるので、安いけどシティから遠いと結局交通費が高くついてしまうので、今のところは寮でいいかなってところです。7月の末までは寮なのでまた探したいと思います!」

日本と違って個人間の契約なので気を付けるところがたくさんありますよね・・・ビックリするぐらいルーズですし、焦らずご縁を待った方が安全かもしれません!
良いお部屋が見つかるよう祈っております…!

<ILSCブリスベン校を選ぶ理由>

★ 豊富なプログラムは全て選択制―4週間毎にプログラム変更可
★ フレキシブルなコーススケジュール(1週間から入学可、各セッションの最終週を除く毎週入学可)
★ 豊富なスクールアクティビティー(コロナの影響で実施していないものもあります。)
★ 各国のカウンセラーが常勤
★ キャンパス間の転校が自由

ILSCブリスベン校の詳しい学校情報
その他オーストラリアの学校情報

【失敗談】ワーホリビザは最初に使わない方がよかった⁈その理由を解説

まずは学生ビザで6ヶ月間しっかり英語力を上げ、そのあとワーホリビザで1年働く計画をしているNさん。
実はこの方法は、一生に一度しか使えないワーホリビザを有効活用する上でとても効果的です!

オーストラリアでは学生ビザでも働くことができます!
まずは学生ビザを使っておいて、もっと長くオーストラリアにいたい、そう思った時に学生ビザからワーホリビザに切り替えることが出来るので、その時のためにとっておくのがおすすめです。

ワーキングホリデーに関するご相談の注意点

ワーキングホリデーに関するご相談は、弊社を通じて語学学校にお申込いただくお客様のみを対象に承っております。英語力が高い方にも、人脈づくりや情報収集のために最短1ヶ月くらいは学校に通われることをお勧めしています(平均3ヶ月)。
ワーホリビザ代行申請も同様に学校とセットでのお申込となりますので、あらかじめご了承ください。

留学・ワーホリに最高のロケーション!オーストラリア クイーンズランド州特集


◆コロナ禍での留学に関して、下記ページやInstagramで随時情報発信をしています。是非ご参照いただき、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

留学先の最新情報まとめ
Withコロナの留学
大学生の留学応援キャンペーン!留学代行手数料0円(8/31まで)
留学体験談

*アズ留学センター カウンセリング予約・お問合せ・ご相談窓口  
【フリーコール】0800-888-6188 (平日10時-18時)
【メール】 弊社HPの右上バナーをクリックしてください
【LINE相談】こちらから(QRコードで友達追加)

B!

ブログ検索

新着記事

留学プログラム

留学先を国から選ぶ

留学先を学び方から選ぶ

留学先を特徴から選ぶ

Instagram

留学相談 / お問い合わせ